暮らしの中でも

仕事の中でも、

暮らし方、仕事の仕方は、たっくさんある。

今やろうとしていること、

これからやろうとしていることが、

自分のためだけにならないように。

今やろうとしていること、

これからやろうとしていることが、

どこに向かおうとしているのか。

誰に、何に、どこに、どんな風に影響してくるのか。

わたしがやろうとしていることが、

まわりまわって誰かや何かを傷つけたりしないか。

失敗もすれば、分からないことも沢山。

わからないけど、わからないからこそ、わからないまま、

謙虚に、素直に、一生懸命感じながら、

わたしの「今」が向かっている先を、少しずつ丁寧に

変えていきたいです。




Img_838fdcc069fcb8528e4d01b628a8fbef

今年も、残りわずかとなりました。
同じような毎日を過ごしてきたつもりでも、365日の中、微々たる変化を365回
重ねる事に、相変わらずしっかりと影響を受けていて、色々な変化を感じる事が、
毎年この季節、恒例行事のようになっています。

1年前と比べて、小さくも大きくも変化した事。
それは、1年後、また新たな形に変化して、同じ形には留まらず、少しずつ
変わり続けていくものなんだろうなぁ。と、今感じています。

同じところにぬくぬく留まって、変化を嫌う傾向が、幼い頃からありましたが、
自分にとって良いと思える変化も、悪いと思える変化も、自分の心を育てる
大切な瞬間なんだと、いつの頃からか思えるようになりました。

変化を受け入れる事、変化の中で生きる事が、とても尊いものだと教えてくれる
のは、家族や、お仕事で知り合う方、友人など、私と関わるすべての人です。

そんな方達が起こしてくれる変化に感化され、人や自分自身と向き合い、何かを
終わらせたり始めたりすることで、自ら変化を起こしていく勇気もいただいている
と思います。

でも、未熟さゆえに、時にはそれが人を傷つけたり、困らせたり、迷惑をかけて
しまうこともあります。

そんな時、自分を抑えるという対処だけでは、のちに誰かや何かのせいにして
しまうような気持ちしか育ちませんでした。
自分の変化を生きるうえで、誰かを傷つけたり困らせてしまうのであれば、
新しい自分を生きようとするその決断が原因ではなく、その先の、人との
向き合い方にあったのかもしれないと、思い返すことがあります。

関わる相手は、新たな決心をした私の心の動きを知る人とは限りません。
そのうえ、前と違う選択をしようとする私と向き合わなければなりません。

新しい自分で変化を生きるという選択が、勇気のいる一大決心な事であるために、
私だけの問題に見えるその変化は、実は私と関わる人達にとっても、受け入れる
までに時間がかかるかもしれない、大きな変化になってしまうのだと思います。

変化に伴い新しい自分になる作業は、自分はもちろん、相手にとっても、とても
労力のいることです。

それを自覚したうえで、丁寧に人と関わり、自分の変化だけではなく、関わる方達の
変化とも向き合っていくことが、これからの私に必要なのだと感じています。


今年も、皆様を通して、大切な事を学ばせていただけたことに、感謝しています。
また来年も、どうぞよろしくお願いします。

Img_f24bf39a16afddd6348c358cdd27bfb1

2016年の制作もおわりました。

オーダーをいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

もう2度と生まれることのない1つ1つの作品たちを、沢山送り出しました。

これからのおしごとに必要なことは、きっと、

「わたしと、お客さまだけがうれしいもの」

そういうもの作りではなくて、

いろんなことが、いろんなひとが、廻る。

いろんなものが、いろんなとこで、循環する。

そんなものづくりです。

どうやるのかわからないけど、

色んなことを大切に感じながら、

色んなことが廻るのを思い浮かべながら、

そういうものづくりができるように、

また来年も、1日1日の毎日から学んでいこうと思います。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ASURI


Img_752e8ed6e9c400a41be580c2a8d435a4
Img_1681ca669600824b8e2b6626679e2560
12月に入ると、街の雰囲気につられて、

クリスマスソングを口ずさみます。

今日は、「White Christmas」の口笛をふきながら、

お正月のしめ縄リースを作っている自分の姿に気づき、

おかしなきもちになりました。

お正月リース、お客様に気に入ってもらえるかな(o˘◡˘o)
Img_8479cf9a1d681b6ebe49aeb0978b4202
Img_9cf339ba870529663dfa73b9e9fed5fc
ブルー&ホワイトのご希望カラーと、ボブスタイルに合わせて。

ブルー系は何度か制作しておりますが、やっぱり毎回新しい花冠が誕生します(●´ω`●)

「制作をするうえで大切にしなくてはいけないこと」を意識してみると、

わたしの場合は、やっぱりそこに日常があります。

日々の小さな時間を大切にできていない時は、仕事にそのまま反映されているように思います。

大切にしたいから意識を向けて、時間も費やすのに、

向ける意識が、費やす時間が、1つの事に偏り始めると、いつのまにか、どれもこれも、

優先してきた事ですら、中身のないものになりがちです。

丁寧な日常抜きに、仕事を丁寧に行うことはできそうにないな、と思った今日この頃です。

Img_3c91e3b2a0d42a447b0ab59d9506198f