2016年の制作もおわりました。

オーダーをいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

もう2度と生まれることのない1つ1つの作品たちを、沢山送り出しました。

これからのおしごとに必要なことは、きっと、

「わたしと、お客さまだけがうれしいもの」

そういうもの作りではなくて、

いろんなことが、いろんなひとが、廻る。

いろんなものが、いろんなとこで、循環する。

そんなものづくりです。

どうやるのかわからないけど、

色んなことを大切に感じながら、

色んなことが廻るのを思い浮かべながら、

そういうものづくりができるように、

また来年も、1日1日の毎日から学んでいこうと思います。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ASURI


Img_752e8ed6e9c400a41be580c2a8d435a4
Img_1681ca669600824b8e2b6626679e2560
12月に入ると、街の雰囲気につられて、

クリスマスソングを口ずさみます。

今日は、「White Christmas」の口笛をふきながら、

お正月のしめ縄リースを作っている自分の姿に気づき、

おかしなきもちになりました。

お正月リース、お客様に気に入ってもらえるかな(o˘◡˘o)
Img_8479cf9a1d681b6ebe49aeb0978b4202
Img_9cf339ba870529663dfa73b9e9fed5fc
ブルー&ホワイトのご希望カラーと、ボブスタイルに合わせて。

ブルー系は何度か制作しておりますが、やっぱり毎回新しい花冠が誕生します(●´ω`●)

「制作をするうえで大切にしなくてはいけないこと」を意識してみると、

わたしの場合は、やっぱりそこに日常があります。

日々の小さな時間を大切にできていない時は、仕事にそのまま反映されているように思います。

大切にしたいから意識を向けて、時間も費やすのに、

向ける意識が、費やす時間が、1つの事に偏り始めると、いつのまにか、どれもこれも、

優先してきた事ですら、中身のないものになりがちです。

丁寧な日常抜きに、仕事を丁寧に行うことはできそうにないな、と思った今日この頃です。

Img_3c91e3b2a0d42a447b0ab59d9506198f
15日から20日まで、制作をお休みしました。

20日はいとこのWeddingでした。

ブーケ・ブートニア・ウェルカムボードを制作させてもらいました。

実際に使用している姿を見ることのできる親族や友人の結婚式は、

とても貴重です。

客観的に見れるので、不思議な気持ちにもなります。

新郎新婦が美しく見えるだけではなく、本当の意味で、

あたたかいものを築いてくための始まりをサポートしてくれるような、

そんな作品づくりを、もっと反映していきたいと思いました。
Img_b7bfcb0438d2788721cc60e739c654cb
何度作っても、過去作品を、もう1度再現するのは難しいです。

素材と素材を組み合わせた時に偶然できるすき間や凸凹は、

その時にしか出てこない奇跡的な形で、そのおかげで、

毎回、作品を生み出してもらっている感じです(*˘ ︶˘)

ひとりひとり違う作品をお届けできるのは、オーダーメイドならではの

素晴らしい特徴ではありますが、位置も形も全く同じものがいい!という

お客様にとっては、理想的ではなさそうですね・・(;´з`)

今回オーダーいただいたお客様には気に入っていただけて、ありがたいです。

ありがとうございました(*uu)


Img_b946e84005dcf79df453fec1bbae37a0