昨日まで良いと思っていたことが、

ある日突然「違う」と思うことがあります。

かたくなに信じてきたことも、ひとつずつ、

違ったものへと変化していきます。

それが、良くも悪くも、また新たな自分の一部になります。

転んだら、つまづいた石のせいにするのが癖ですが、

なぜ転ぶ必要があったのか、疑問が残ったままになることは、

今までありませんでした。

あとから気づくことを思えば、次に転んだ時は、

もう石のせいにする必要もないのかもしれません。
Img_e2bbdbf453af90f1992ef2080bc7704c