長い間すきになれなかった甘酒の味。
しらないうちに克服していることがわかりました。

そうとわかったら、
調味料として、飲み物として、スイーツとして、
お砂糖代わりに使うこと2週間。

砂糖代わりに使うにはおいしくて消費量がすごいので、
今日はついに、買ってきた麹から自分で作りました。

今年初めて仕込んだお味噌作りに比べて、1日でできる
そのありがたさといったら。

そうこうしているうちに、
じぶんで仕込んだお味噌も完成間近。

古くからある、てまひまをかける日本人の繊細さと
その知恵の深さは言うまでもないですが、
その恩恵を受けられるのは、守り続けたり伝え続けたり
してくれた人が沢山いるからなんだろうなと、
今更ながらのありがたみが湧いてきています。

そして体調はすこぶるいいです。
Img_e51c520ff559f6aa70748c450a3e7c08

だれかのために作品を作るのって、
どうしてこんなに力がわくんだろう。
その人のために作っているはずなのに、
どうしてわたしが元気をもらうんだろう。

新しいオーダーの形で受けるありがたさであることは
もちろんのこと、
おまかせオーダーを楽しんでくださるお客さまの勢いに
感化され、ますますわくわくしてくるのでした。
Img_fa853eba5097053a0038e53e92cb00a3

リニューアルしたお店に飾るためのリース制作。
焼津市にある光月堂さんという和菓子屋さん。

オーダーいただいたものがリースだったのではなく、

完成したお店を見て、『こんなのがいいかな』
と思ったものを、自由に作らせてもらった結果、
リースになったのでした。

自由。

正解がないので喜んでいただけるかという
問題はもちろんあります。

でも、100%のおまかせ制作は、
思いつくことをダイレクトに形にする喜びや心地よさ
があり、なんとも贅沢で、ありがたいオーダーなんです。

どら焼きがね、
すごく美味しいんです。
行くたび買ってしまうんです。

丁寧に。誠実に。より良い作品に・・・。
仕事をするとき、その都度意識することは
そういうかんじで色々とあるのですが、
ものづくりをする時だけ、そんなふうに気持ちを
持っていったところで、結果はそれなりなんだろうなと
思うことがあります。

わたしの場合、日常と仕事はどうしても切り離せないです。
日常でやっていることは、仕事でもやってしまいます。
仕事でやっていることは、日常でもやってしまうし。
だから、どう頑張っても、どう努力しても、
仕事には良くも悪くも、今の自分がそのまま出るだけ。

作品づくりを見直すより、今のわたしのあり方について
見直したほうがストンと落ちることもよくあること。
今の暮らし方のあり方はどうか。
人との関わり方でのあり方はどうか。
家族に対するあり方はどうか。

四方八方からわたしのあり方を見つめることは、
本当にそれらが仕事に、ものづくりに、
つながっているなと確認になる作業でもあります。
Img_ecc744e87a5bec24d11461b6d96c64b2

ストレスの理由になっていることが、忙しさや疲れのとき、

なかなか、そこから抜けられない、そんな体験を何度もします。

忙しいはずの日々の中で、同じ条件の中、疲れ知らずな心身で

いくつもの仕事が終わってしまう不思議な体験もします。

大切な誰かとお茶をしたり、買い物をしたり、おいしいものを食べたり、

好きな場所を訪れたり、電話をしたり、体を休めたり、本を読んだり、歌を歌ったり。

そのどれもが、日々の憂さを晴らすためのものではなく、ただ純粋に、心のままに、

素直に従った結果であったなら、そこから何かが広がり、また大切なことを

知っていくための、大事な時間になっていくのではないかと感じています。

Img_9e068b34673c4e585f6f20028b6da588